THE BLOG

22
1月

令和元年度 第2回園庭開放 クリスマス会

12/14(土)に開催したクリスマス会!38組の親子の方が参加してくださいました。

プログラム

①パネルシアター:森のクリスマスでは、動物達がサンタさんから素敵なプレゼントをもらいます。

終わった後に、きりんさんがもらったプレゼントは何だったかな~と聞いてみると・・・観客席の女の子が元気よく大きな声で「マフラー」と答えてくれましたよ。

②ハンドベル演奏

年少組の先生5人による赤鼻のトナカイとジングルベルのクリスマスメドレー。今年は特に上手に演奏できたんです!素敵な音色でした!

③ブラックシアター:うさぎ野原のクリスマス

お部屋の電気を消して真っ暗になると、「わーっ!」という歓声が!!! 音楽が鳴り始めると会場は一気に静まり返りピカピカ光る舞台にみんなで夢中になりました。とても幻想的な時間でしたよ。

④親子で制作 ~クリスマスリース~

緑色の丸い画用紙に赤・青色のシールをペタペタ貼ってリースを作ります。一人で全部貼る子や、お父さんやお母さんと相談して貼る子、いろんなお友達がいました。全員上手に完成です。お家に飾ってくれたかな・・・。

⑤寸劇:あわてんぼうのサンタクロース

オリジナル脚本による寸劇。アンパンマンのキャラクターに扮した先生たちがうんとこしょどっこいしょ!と引っ張るとみんなへのプレゼントがっ☆☆サンタクロースさんとトナカイさんからプレゼントを渡してクリスマス会は終了となりました。

 

 

 

18
11月

令和元年度 第1回園庭開放 未就園児運動会

前日の台風の影響で開催が心配でしたが、当日はキラキラ太陽が顔をだし無事に運動会を行うことができました。

赤・青チームに分かれ、開会式に参加・・・園長先生からお話をいただき、まず初めに、可愛いノンタン体操!せっかく親子で集まっていただいているので、親子で触れ合い遊びで体をほぐしました。親子で最後まで力を合わせる意味で「エイエイ、オー!」をして競技のスタートです。

「新幹線に乗って、ゴー!!」では、発売機のボタンを押すと、新幹線の切符が出てきます。どんな切符が出てくるのか、真剣なまなざしで見ている子供たちの顔が印象的でした。4台のそれぞれの新幹線に親子で乗ってゴール・・・。

次の競技は、「トトロに会いに!」ゴールに横たわるトトロにどんぐりを拾って届けるものです。坂道、トンネル、くさっぱら~♪『さんぽ』の歌詞にもあるように、どんぐりを拾いながら親子でお散歩を楽しみました。あれあれ?拾ったどんぐりは、カラカラ、シャカシャカ素敵な音が鳴るマラカスどんぐりでした。帰りにお土産として持ち帰りました。

次の競技は、「バイキンマンをやっつけろ!」突然のバイキンマンの登場にびっくり!!園長先生から奪われたアンパンマンメダルを取り返すために、アンパンマンのお面とマントを付けて、バイキンマンを倒しに行きました。みんなの元気100倍の力の「アンパ~ンチ!!!」とバイキンマンボールをパンチしてアンパンマンメダルを無事もらうことが出来ました。

最後は、本物??のアンパンマンが会いに来てくれて、みんな笑顔になりました。お面とマント、メダルを付けて『アンパンマン体操』を親子で踊りました。体操をするよりも、目はアンパンマンに釘付け・・・アンパンマンは大人気です!

お子様にとって、広い幼稚園の園庭・・・歩いたり、走ったり、ジャンプしたり、暑い中頑張りましたね・・・子ども達は、みんなお土産をもらって、にこにこ笑顔で帰りました。

短い時間ではありましたが、楽しい時間を過ごせたことに感謝しています。

 

 

 

30
1月

平成30年度 第4回園庭開放 豆まき会

厳しい寒さが続く中、17組の親子が集まりしげる幼稚園のホールで豆まき会を行いました。

みんながそろったところで、ご挨拶をして、まずは鬼のお面を作りました。

作り方の説明を聞いて・・・

「角は1本かな?2本かな?目はここで、鼻はここで、きばは…」

シールを一生懸命はがして貼って、子ども達のイメージする鬼の顔はどれも個性的

思いのまま夢中で作る子ども達の姿、温かく見守るお母様方の姿が印象的でした。

 

さあ、次は鬼の登場です!👹赤鬼青鬼、そして双子!?の黄鬼緑鬼!!

怖い鬼かと思ったら・・・恥ずかしがり屋だったりおちゃめだったり、しげる幼稚園の鬼はみんなニコニコ😊で子ども達も安心した様子!

そして、鬼達のダンス「オニのパンツ」のおひろめです!

自慢のパンツとガッツポーズで「はこう!はこう!おにのパンツ~」♪♪♪ 子ども達の手拍子👐の応援に合わせて、張り切って歌い踊りました。

鬼達の踊りを見た後は、親子で「赤鬼と青鬼のタンゴ」のダンス。どの親子も体を大きく使い「オーレ!」のポーズも立派に決まりました。

 

ダンスで体が温まった後は、豆にみたてたカラフルなボールで鬼退治に挑戦しましたよ!

鬼の近くに寄って思いきり投げたり、遠くの方からそおっと投げたり、何といっても子ども達のコントロールの良さに鬼はビックリでした!!

男の子チーム、女の子チームに分かれて投げた時は退治出来なかったのですが、みんなで力を合わせて投げると無事、赤鬼と青鬼を退治することが出来ました。

 

楽しい時間はあっという間でしたが、行事を通して、制作やダンス等親子でゆっくり過ごせる時間は宝物ですね。

来年度の園庭開放にもぜひぜひご参加下さい。お待ちしております😊。

19
12月

平成30年度 第3回園庭開放 クリスマス会

粉雪もまうクリスマス会日和りのもと、36組の親子が参加しました。

 

参加してくれたお子様はキラキラとんがり帽子をかぶり、どの子もワクワクの笑顔でいっぱいでした。

中には小さなサンタさんの姿も見られましたよ。

 

園長先生のお話の後、さっそくクリスマス会の始まりです。

 

まずはブラックパネルシアター「うさぎのはらのクリスマス」。

暗い中、輝くパネルの絵を見て、子ども達の目もキラキラ

「サンタさん、私のところにも来てくれるかな?…」そんな表情も感じられました。

 

次はマジックショー

「チチンプイのプイ」のかけ声で、お花が咲いたり色がかわったり…

ばらばらのロープがつながったり…

何もないところから、「パンッ」とクラッカーがとびだした時は親子でビックリ!

みんなの「チチンプイ」で不思議な事がおこるのが楽しくてとても喜んでいました。

 

まだまだお楽しみは続きます。

次はキレイな音色の「ハンドベル」

ピカピカ光るハンドベルがピアノの曲に合わせて奏でる音色にみんなうっとりでした。

クリスマス気分も高まり、次は「リンリンモミの木」の制作です。

星や鈴、シールを貼り、みんな思い思いのモミの木を作りました。

 

完成したら、「あわてんぼうのサンタクロース」のピアノの曲に合わせて鈴の音を楽しみました。

「リンリンリン、リンリンリン、リンリンリン」親子で体や顔を揺らしながらきれいな音が沢山聞こえました。

先生から素晴らしいピアノ演奏のプレゼントもあり、いつもお忙しい保護者の方々の一息になったのではないでしょうか。

 

そしてそして、お待ちかねのサンタさんとトナカイさんが鈴の音と共に登場しました!

沢山の拍手と笑顔で迎える姿、ちょっぴり怖くて片目で見ている姿、どの子もサンタさんからのプレゼントを大切に抱えていました。

 

しげる幼稚園でみんなで過ごすクリスマス会。ご家庭とはまた違う雰囲気は子ども達にとって、ワクワクだったりドキドキだったり…

色々な体験が、子ども達の成長につながることを願っています。

 

寒い中のご参加、ありがとうございました。

02
11月

平成30年度 第2回園庭開放 未就園児運動会

空気の澄んだ秋晴れのもと42組の親子の参加があり、元気いっぱい運動会を行いました。

赤チーム・青チームに分かれて、運動会の開始です!

開会式では、園長先生のお話を聞いたり、最後まで頑張るように、皆で元気にエイエイオー!!をしました。 準備体操では、手足をぶらぶら動かしたり、お父さん・お母さんの象の鼻にしがみつくブランコの体操等、元気よく身体を動かしました。

準備体操が終わったら、いよいよ競技がスタートです!

「にんじん大好きうさぎさん」では、フラフープをくぐって、手作りの人参を1本選んで収穫し、うさぎさんの口へ「はい、どうぞ。」親子で最後まで走りました。

「やっほー新幹線」では、新幹線は子ども達の大好きな乗り物の1つ!

ドキドキしながらゆっくりゆっくり平均台を渡って、親子で力を合わせ新幹線でゴール!自分の気に入った新幹線が来るまでじーっと待っている子どももいました。

「それいけ アンパンマン」では、アンパンマンのマントとお面をつけて、アンパンマンに変身し、バイキンマンにアンパーンチ!!ゴールでは園長先生からピカピカのアンパンマンメダルを首にかけてもらい、ニコニコと喜ぶ笑顔が印象的でした。

最後は、お友達、お母さん、お父さん、そして先生たちと全員で「アンパンマンマーチ」を踊りました。お友達はアンパンマンに変身したまま親子でアンパンマンマーチを踊ります。なんとここからは・・・アンパンマンが登場してたくさんの笑顔をみる事が出来ました。

 

今回の運動会では、子どもたちが好きな動物、乗り物、キャラクターを取り入れて親子で一緒に楽しめる競技を行いました。アンパンマンのコスチュームのまま、お家でも過ごされていたというお話も伺いました。短い時間でしたが、楽しく参加して下さったことに感謝申し上げます。

06
7月

平成30年度 第1回園庭開放 水遊び

水遊び 朝から眩しいくらいの太陽! 今日は水遊びには絶好な天気!! 30年度最初の園庭開放は、37組の親子の参加があり、水遊びを思い切り楽しみました。
水分補給をしてお着替えを済ませると、裸足になり、園庭へGO~!! 帽子を被って、いざ1出陣!! 砂場コーナーでは、日除けのテントを張り、お水を用意してどろんこ遊び・・・。
砂場の道具に興味を示し、出し入れをする子どもやお母さんと穴を掘ってみたり、砂だらけになりながら、遊んでいました。 色水コーナーでは、たらいに水を張って赤、青、黄色3色の絵の具を溶いたものを流すと、なんと!! 赤はいちごジュース 黄色はレモンジュース 青はブルーハワイ・・・よりも美味しそうな色水になりました。 「間違って飲まないようにね・・・」と注意を促したくらいでしたが、誰も飲むことなくカップに入れて色を確かめたり、ペットボトルに入れて、流しながらですが、カップについだりと色水のカップが並びました。
混ぜ合わせると色が変化して、ますます楽しくなりました。 キャップすくいは、ペットボトルのキャップをたらいに浮かべてゼリーカップですくうだけなのですが、それをいつまでも繰り返す子どもたち・・・。あまりに透明できれいだったのか数名がお水を飲んでしまったとか・・・!!  ペットボトルシャワーでは、ペットボトルの底に穴を開けて水をすくうとシャワーのように、穴から流れる水に「きゃ~ つめたーい」自然に笑顔がこぼれてました。

子どもって、どろんこや水遊びが好きですよね・・・。黙ってれば、いつまでも遊んでいる子ども達!! でもこれは、とても大切な事なんです。五感を通した水遊びは「楽しい!面白い!不思議だなあ~」と感じることが大切です。これが、生きる喜びになり、生きるエネルギーに繋がれば良いと思っています。

TOP