第1回園庭開放を行いました。

水遊び 朝から眩しいくらいの太陽! 今日は水遊びには絶好な天気!! 30年度最初の園庭開放は、37組の親子の参加があり、水遊びを思い切り楽しみました。
水分補給をしてお着替えを済ませると、裸足になり、園庭へGO~!! 帽子を被って、いざ1出陣!! 砂場コーナーでは、日除けのテントを張り、お水を用意してどろんこ遊び・・・。
砂場の道具に興味を示し、出し入れをする子どもやお母さんと穴を掘ってみたり、砂だらけになりながら、遊んでいました。 色水コーナーでは、たらいに水を張って赤、青、黄色3色の絵の具を溶いたものを流すと、なんと!! 赤はいちごジュース 黄色はレモンジュース 青はブルーハワイ・・・よりも美味しそうな色水になりました。 「間違って飲まないようにね・・・」と注意を促したくらいでしたが、誰も飲むことなくカップに入れて色を確かめたり、ペットボトルに入れて、流しながらですが、カップについだりと色水のカップが並びました。
混ぜ合わせると色が変化して、ますます楽しくなりました。 キャップすくいは、ペットボトルのキャップをたらいに浮かべてゼリーカップですくうだけなのですが、それをいつまでも繰り返す子どもたち・・・。あまりに透明できれいだったのか数名がお水を飲んでしまったとか・・・!!  ペットボトルシャワーでは、ペットボトルの底に穴を開けて水をすくうとシャワーのように、穴から流れる水に「きゃ~ つめたーい」自然に笑顔がこぼれてました。

子どもって、どろんこや水遊びが好きですよね・・・。黙ってれば、いつまでも遊んでいる子ども達!! でもこれは、とても大切な事なんです。五感を通した水遊びは「楽しい!面白い!不思議だなあ~」と感じることが大切です。これが、生きる喜びになり、生きるエネルギーに繋がれば良いと思っています。

TOP