Category: お知らせ

09
4月

令和2年度 施設等利用費の額に係る通知

この通知は、令和2年度の施設等利用費の額についてお知らせするものです。
詳細は下記をご確認下さい。
幼児教育無償化の開始に伴い、当園が支給を受けた施設等利用費の額について
保護者のみなさまに通知しなければならないこととなっているため、
この度、令和2年度の実績をご報告するものです。
(この通知により追加の支給または請求が発生することはありません)

令和2年度 施設等利用費の通知

 

09
10月

入園説明会について

10月12日(月)・23(金)両日とも定員に達した為、受付を終了いたしました。

★入園に関するご質問等がございましたら園までご連絡ください。

☎246-1561

 

01
10月

令和3年度の入園願書配布について

① 10/1(木)より令和3年度の入園願書を配布いたします。

ご希望の方は、園児の登降園時間を避け、マスクを着用しご来園お願いします。

登園時間  8:30~ 9:00

降園時間 13:30~14:00 (月曜日)

14:00~14:30 (火~金曜日)

☆ 下記、入園説明会(10/12・23)にお越しの際にもお渡しいたします。
ご希望の方は当日受付担当よりお受け取りください。

★ 郵送希望の方は事務までお電話ください。(☏ 246-1561 )

② 入園説明会について

令和3年度に幼稚園への入園をお考えの方を対象とした説明会です。
園内も自由にご見学いただける機会となっております。

ご希望の方は、園までお電話でお申し込みいただくか、下記QRコードよりお申込みお願いいたします。

日にち 10/12(月)・23(金)

時 間 10:00 受付 ~11:30(予定)

定 員 各日とも25組(先着順)

持ち物:マスク着用・筆記用具、スリッパ、お子様の上靴

               

 

※ 当日は飛沫感染と接触感染をできるだけ避けること、また「3つの密」の回避に努めてまいりますのでご理解をお願いいたします。

※   お子様も一緒にご来園いただいてかまいません。

※ 幼稚園は土日祝日お休みです。

※ 幼稚園の駐車場には限りがあります。自転車または徒歩でご来園下さいますようご協力のほどよろしくお願いいたします。

17
8月

令和元年度 施設等利用費の額に係る通知について

この通知は、令和元年度の施設等利用費の額についてお知らせするものです。

詳細は下記ファイルをご確認ください。

無償化の開始に伴い当園が支給を受けた施設等利用費の額について

保護者のみなさまに通知しなければならないこととなっているため、

この度、令和元年度の実績をご報告するものです。

(この通知により追加の支給または請求が発生することはありません)

令和元年度 施設等利用費の通知

22
7月

令和2年度 つぼみクラブ後期会員募集について

前期火曜日親子コースのこあら組が終了し、9月より後期の活動が始まります。

後期は前期から継続入会希望の方が優先となります。

対象年齢 平成29年4月2日生まれ~平成30年4月1日生まれのお子さんで、

次年度しげる幼稚園に入園するお子さんに限らせていただきます。

 

<募集クラス>

◎火曜日こあら組(親子コース)

・後期活動期間 令和2年9月~令和3年2月

・募集人数   親子6組

・保育時間   10:15~12:00(親子分離以降13:00まで)

*但し、11月からは子どものみで過ごし親子分離となります。

週1回 月3回程度の活動となりますが、今後のコロナウィルスの

感染状況により保育時間の短縮や分散保育が考えられます。

保護者の方のマスク着用と手指の消毒をお願いします。

・入会金 10.000円  月謝 6.000円

<申し込み方法>

8月17日(月)15:00~

しげる幼稚園の電話にて受け付けます。定員になった時点で、受付を終了します。

しげる幼稚園☏:022-246-1561

 

8月25日(火)10:00~

申し込み用紙の記入のお願いと書類関係、入会案内をお渡ししますので来園を

お願いします。

 

08
5月

5/31(日)まで 臨時休園 いたします

仙台市のホームページに掲載の通り、全ての市立学校および幼稚園の臨時休業の期間が5月31日まで延長したことに伴い、当園も園児の健康と安全を守り、家族等への感染拡大や学校における集団感染を防止するため、臨時休園の期間を5月31日まで延長いたします。

 

〈 預かり保育の受け入れについて 〉 ※在園児対象

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、勤務の調整やご家族・ご親族の協力等により、できる限り利用を控えるようお願いします。

なお、学校と同様に、医療従事者などの社会の機能を維持するために就業を継続する必要がある場合や、ひとり親家庭などで保護者が仕事を休むことが困難な場合など、やむを得ない事情があるときは、預かり保育にてお子様をお預かりいたしますのでご相談ください。

 

 

TOP